ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

三溪記念館 展示室
三溪の書画・三溪ゆかりの作家作品・障壁画など、収蔵品の中から毎回テーマを決めて展示しています。
今回の主なテーマは「万緑に」(第1・2展示室)、「開園110年のあゆみ」(第3展示室)です。
蛍の飛び交う幻想的な風景と、花菖蒲や三重塔などのライトアップをお楽しみいただけます。
大きな花を咲かせるさつきは、盆栽の中でもとりわけ人気が高く、品種ごとに異なる花弁の色や模様、形だけでなく、木の姿や風格、鉢との組み合わせ方など、その見どころは様々です。緑が濃さを増し、初夏の装いとなる三溪園内で、美しく奥深いさつき盆栽の世界をお楽しみください。
風薫る5月、美しい緑の中で、スウェーデンの美術家3名の作品を展示します。会場は重要文化財の旧燈明寺本堂。古建築の中で、海外の現代美術をゆったりと楽しめます。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。

三溪園だより

花菖蒲の状況
ツボミが目立ち始めました。
2016/05/18
バックナンバー