ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

お知らせ

三溪園がもっとも華やぐ季節がやってまいりました。桜の花と古建築が織り成す優美な世界での散策を昼も、夜もご堪能ください。
三溪園では、桃の節句のシーズンにあわせ、恒例の雛人形を合掌造りの古民家・旧矢箆原家住宅に飾っています。初開催の昨年に続き、今年も3施設連携による、ひな人形をテーマに施設を巡る企画を実施します。入場料の相互割引のほか、スタンプラリーやワークショップも開催。待ちどおしい春をいちはやく感じてみてはいかがでしょうか。
園内では梅や水仙が甘い香りを漂わせ、春の到来をいち早く感じさせてくれています。
100年前の開園当初にならい当時の古釜をつるしてふるまう、初音茶屋の麦茶接待の風情は三溪園観梅会ならでは。「もちつき」、「お囃子」、「猿まわし」など楽しい催しもあります。
三溪記念館 展示室
三溪の書画・三溪ゆかりの作家作品・障壁画など、収蔵品の中から毎回テーマを決めて展示しています。
今回の主なテーマは「春浅し」(第1展示室)、「太子講」「春告草」(第2展示室)です。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。

三溪園だより

観梅会は8日まで
ウメ見頃、催しいろいろ
2015/03/04
バックナンバー