ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

お知らせ

大正9年(1920年)に建築された原三溪住居「白雲邸」で、同時期に三溪園を訪れた文学者の作品と関連文書の朗読を
お楽しみいただきます。
また、当財団職員による、当時の三溪園の状況についての解説もございます。
三溪記念館 展示室
三溪の書画・三溪ゆかりの作家作品・障壁画など、収蔵品の中から毎回テーマを決めて展示しています。
今回の主なテーマは「月清かに」(第1展示室)、「月夜奏楽」(第2展示室)、「うたの世界」(第3展示室)です。
ライトアップされた古建築と十五夜の月を眺めながら音楽の調べとともに、夜の三溪園散策が楽しめます。会期中、本牧アートプロジェクト2014の幻灯インスタレーションも上映。
2014/08/05

金澤翔子展

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫されました、書家・金澤翔子さんの書展が始まります。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。

三溪園だより

小さき花たち
夏の花も終わり、徐々に秋の草花に
2014/09/01
バックナンバー