ホーム古建築のご案内 > 月華殿

月華殿

月華殿【重要文化財】1603年(慶長8年)建築 <貸出施設>
初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。 1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。
ひとこと&みどころ
障壁画は、桃山時代の画家 海北友松(かいほうゆうしょう)によるものと伝えられます。 月華殿平面図