ホーム > お知らせ
2013/04/25

いざ、名建築ミュージアム・三溪園へ。財団設立60周年記念「重要文化財建造物全10棟一挙公開」(6/8〜6/16)

三溪園には、代表的な三重塔をはじめ、寺院建築や書院・数寄屋建築など17棟もの多様な歴史的建造物が、およそ175,000平方メートルの敷地内に点在。日本庭園ながら建築ミュージアムとしての顔も持っています。
今回は、これらの中でも特に価値の高い重要文化財指定の名建築10棟を一挙に公開します。本物の古建築が放つ魅力を間近に感じとれる9日間です。
料金:入園料で観覧できます。
■公開日時  2013年 6/8(土)−6/16(日) 9時00分〜16時30分
■公開建造物
《寺院建築》
旧燈明寺三重塔(室町時代、康正3・1457年)
旧燈明寺本堂(室町時代、康正3・1457年)
旧天瑞寺寿塔覆堂(桃山時代、天正19・1591年)
旧東慶寺仏殿(江戸時代、寛永11・1634年)
天授院(江戸時代、慶安4・1651年)
《書院・数寄屋建築》
臨春閣(江戸時代、慶安2・1649年)
聴秋閣(江戸時代、元和9・1623年)
月華殿(江戸時代、慶長8・1603年)
春草廬(江戸時代)
《民家建築(合掌造り)》
旧矢箆原家住宅(江戸時代)
※旧天瑞寺寿塔覆堂・聴秋閣・春草廬は、外側からの内部観覧となります。


■関連のもよおし
●アジサイの苗木をプレゼント
梅雨の季節、みずみずしい大輪の花を楽しませてくれるアジサイの苗木1,200本を進呈します。
日時:6/8(土)・9(日)、15(土)・16(日)10:30- ・ 11:30- ・ 14:00- ・ 15:00-  
各回先着75名様
会場:中央広場
●自然観察会 (三溪園ボランティア)
昔のままの自然が豊かに残されている三溪園には、新緑のこの時期さまざまな種類の動植物が見られます。ふだん見過ごしてしまいがちなものを含めて紹介します。
日時:6月10日(月) 10:30-11:30
集合:内苑入口
定員:30名
料金:無料 ※入園料は別途必要です。

※くわしくは、こちらをご覧ください >>> PDF