ホーム > お知らせ
2014/02/16

合掌造りで、“ひな祭り”(2/15〜3/23)

■期間 前期 2月15日(土)〜3月3日(月)大正期、京都製の雛人形(初公開)
      後期 3月4日(火)〜3月23日(日)昭和初期の御殿飾りの雛人形
      ※各期間の初日は、飾りつけから公開します。
■時間 9:00〜16:30
■料金 入園料のみ
■初公開の雛人形(前期展示)について
 今年1月に茅ヶ崎市在住の藤崎雅子氏から寄贈された雛人形で、大正4(1915)年に寄贈者
 が誕生した際に調えられたもの。収納されている箱には、「京都 御雛人形細工司 丸屋平蔵」
 の貼紙があり、同人形が現在でも続く京都の老舗・丸平大木人形店の大正時代の製作であ
 ることがわかった。
 丸平大木人形店は江戸時代明和年間の創業で、当主は代々大木平蔵を襲名、明治22年の
 パリ万国博覧会や翌23年の東京上野第3回内国勧業博覧会での受賞歴があり京都でも別
 格の人形店とされ、良家からの注文も多かった。
■関連企画・イベント
 ●三溪園ボランティアによるワークショップ “紙で作るお雛さま”
  日時:2014年3月2日(日)  10:30〜15:30 
  場所:旧矢箆原家住宅・なかのま
  参加費:無料 ※入園料は必要となります。
  定員:先着100名
 
 ●横浜人形の家・旧柳下邸・三溪園3施設のひな祭り連携企画 “春を待つヨコハマで、お雛さ
  まを巡ろう”
  各施設では、それぞれのお雛さまの表情・風情に出会えます。期間中は入場券(旧柳下邸
  はチラシ)の提示により入場料の割引も受けられます。
  期間:2014年2月15日(土)〜3月23日(日)
  施設とみどころ: 
  *横浜人形の家 「横浜人形の家収蔵ひな人形展」 
   2月15日(土)〜3月23日(日)
   江戸時代以来の多種類の雛人形や雛道具を一堂に展示・紹介。雛人形の歴史・変遷な
   ども学ぶことができる。
   http://www.yokohama-doll-museum.com
  
  *根岸なつかし公園 旧柳下邸  「第八回 旧柳下邸の雛まつり」 
   2月15日(土)〜3月9日(日)
   柳下家旧蔵の雛人形を含め、大正時代から現代までの雛人形を邸内の座敷に飾る。
   洋館と和館が一体となったハイカラな建物の中で楽しめるのが魅力。
   http://members2.jcom.home.ne.jp/ne-yagishitatei/
  
  *三溪園  「合掌造りで見る雛人形」 
   前期 2月15日(土)〜3月3日(月) ・ 後期 3月4日(火)〜3月23日(日)
   ※初日は、飾りつけから公開。
   白川郷にあった合掌造りでは最大級の江戸時代後期の古民家・旧矢箆原家住宅で。
   奥座敷の床に前期・後期で異なる雛人形を飾り替える。重厚な旧家のたたずまいが
   魅力。 
   http://www.sankeien.or.jp