ホーム > お知らせ
2014/08/02

三溪園で楽しむ夏休み 横浜市指定有形文化財・鶴翔閣公開と体験、講座、ワークショップのご案内

横浜市指定有形文化財 鶴翔閣は明治35(1902)年、園の創設者・原三溪が家族とともに暮らす住まいとして建て、三溪園造成の際の足がかりともなった建物です。のべ床面積約950平方メートルを誇る内部には、横山大観など三溪が支援した画家たちが滞在し制作を行った部屋なども残されています。同建物内で開催する日替わりの体験や講座、ワークショップとあわせてぜひお楽しみください。
■日時
 8月9日(土)〜17日(日) 9:00〜16:30
■関連の催し
 場所:鶴翔閣
 内容:8/9(土)・10日(日)ペーパークラフト“かりょうびんが”って、何?
     8/10(日)蓮のおはなし
     8/11(月)紙で組み立てる合掌造り
     8/12(火)初心者のための茶道ミニ講座@ 抹茶を点ててみよう 
           協力:三溪園ボランティア
     8/13(水)初心者のための茶道ミニ講座A 抹茶の飲み方をおぼえよう 
           協力:裏千家淡交会横浜支部
     8/14(木)・15(金)はんこで作るコースター
     8/16(土)・17(日)瓦の拓本(たくほん)をとってみよう
※各企画により、参加費の有無や開催・受付時間、所要時間、定員などが異なります。
くわしくは、こちらをご覧ください。