ホーム > お知らせ
2014/10/31

紅葉の古建築公開 ― ツートーンの絶景を愛でる 重要文化財 聴秋閣・春草廬(11/22〜12/14)

《紅葉の古建築公開》
 期間:2014年11月22日(土)〜12月14日(日)
 時間:9:00〜16:30
 料金:入園料のみ
 公開建造物:
 *聴秋閣 ちょうしゅうかく (重要文化財)
  建築:江戸時代初期 元和9(1623)年、移築:大正11(1922)年
  徳川家光が将軍宣下を受けるにあたり上洛した際、京都二条城内に建てられたと
  伝えられ、のちに乳母の春日局(かすがのつぼね)が所持したといわれる。
  三つの屋根を組み合わせた形状から、かつては“三笠閣(みかさかく)”の
  名で呼ばれ、内部にも変化に富んだデザインが見られる。
 *春草廬 しゅんそうろ (重要文化財)
  建築:江戸時代(小間)、広間の部分は三溪園移築後に増設、移築:大正11(1922)年
  京都宇治の三室戸寺金蔵院(みむろとじこんぞういん)にあった茶室で、古くは
  “九窓亭(くそうてい)”と呼ばれ、織田信長の弟・有楽(うらく)の作ともいわれるが、
  確証はない。
  四畳に満たない小さな空間ながら、九つもの窓がリズミカルに配されているのが
  この茶室のみどころ。

《期間中の催し物》
●三溪園ボランティアによる茶会 秋の“一日庵(いちじつあん)”
 呈茶とあわせて、石臼による挽き茶(ひきちゃ、抹茶づくり体験)が楽しめます。
 開催日:2014年11月24日(月・振)
 時間:10:30〜11:00・11:00〜11:30・11:30〜12:00・12:00〜12:30・
     13:00〜13:30・13:30〜14:00・14:00〜14:30・14:30〜15:00
 会場:白雲邸(横浜市指定有形文化財)
 料金:500円(菓子付、入園料は別途必要)
 定員:各回18名 ※先着順
 ※茶券は、当日10:00から会場で販売します。

●三溪園ボランティアによる、秋の自然観察会
 開催日時: 2014年11月29日(土)・12月10日(水) 各日 10:30〜11:30/13:30〜14:30
 集合:正門入口
 料金:無料(入園料は別途必要)
 定員:各回30名 ※先着順