ホーム > お知らせ
2014/12/15

所蔵品展示のおしらせ:第1・2展示室(12/19〜1/26)、第3展示室(12/20〜1/26)*12月16日〜18日は全室閉室(ミュージアムショップ、望塔亭、ロビーは通常どおりご利用いただけます)

■期間 12月19日(金)〜1月26日(月)【第1・2展示室】
      12月20日(土)〜1月26日(月)【第3展示室】
■会場 三溪記念館
■料金 無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の絵画:「冬景色」季節にふさわしい絵画・資料 7件
  ゆかりの作家:「三溪の親族―杏村と孤月」
            高橋杏村《緑樹重陰・渓山行旅》、西郷孤月《不動明王像》
            ほか、村田徳治《三溪園画巻》

 第2展示室
  原家の障壁画:《冬柳鷺図》
  「調度と蒔絵」:《篆書屏風》《黒漆蓬莱蒔絵広蓋》《波に千鳥蒔絵刀立》
            《黒漆檜扇唐草蒔絵火鉢》《片輪車螺鈿蒔絵火鉢》
            《黒漆桐唐草蒔絵挟箱》
  
 第3展示室
 「三溪園所蔵の近世・近代絵画―山口八十八コレクションから」
  山口八十八コレクション全53点の中から、15点を紹介します。
  伝 狩野洞白《草花小禽図》、立原杏所《子路》《袋田名瀑》、柴田是真《瀧前鹿》、
  瀧和亭《芭蕉菜鶏頭》《鶏群鶴立図》、松本楓湖《大塔宮護良親王》、
  小堀鞆音《藤房卿》、吉川麗華《採桑老》、川合玉堂《孟母断機》《芦鴨》、
  松林桂月《妙高真趣》、赤松雲嶺《高士観瀑図》、川船水棹《竹梅に雀》、
  池田輝方《大宮人》

*都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。