ホーム > お知らせ
2015/12/14

所蔵品展示のおしらせ:第1・2展示室(12/18〜1/26)、第3展示室(12/19〜1/27)

■期間 12月18日(金)〜1月26日(火)【第1・2展示室】
      12月19日(土)〜1月27日(水)【第3展示室】
■会場 三溪記念館
■料金 無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の絵画:「山眠る」 季節にふさわしい絵画8点
  ゆかりの作家:「横山大観」《日月霊峰》《原三溪宛山路書簡》
                   《再興日本美術院展覧会図録》

 第2展示室
  臨春閣の障壁画:狩野安信《四季山水図》、《百人一首色紙貼交襖》
  「寿ぎ―松竹梅」:下村観山《老松》、牛田雞村《老松》、《竹図屏風》、
             宮川香山《梅花文菓子鉢》

 第3展示室
  「日本美術院の系譜」
  三溪は岡倉天心に依頼され、日本美術院の作家たちを支援しました。
  所蔵品の中から、三溪が支援した画家だけでなく、現代まで活躍していた日本美術院ゆ
  かりの人物の作品を紹介します。
  岡倉天心《填詞》、横山大観《あけぼの》、下村観山《猿猴》、荒井寛方《釈尊誕生》、
  今村紫紅《後赤壁》、前田青邨《遊漁》、安田靫彦《驃騎》、黒田古郷《牡丹花》、
  小島一谿《三溪園》、塩出英雄《浄廬》、内藤伸《太子像》


*都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。