ホーム > お知らせ
2016/05/24

所蔵品展のおしらせ:「万緑に」「夏を彩る」(第1・2展示室 5/26〜7/5)、「開園110年のあゆみ」(第3展示室 5/27〜7/6)など

■期間 5月26日(木)〜7月5日(火)【第1・2展示室】
      5月27日(金)〜7月6日(水)【第3展示室】
■会場 三溪記念館
■料金 無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の絵画:「万緑に」季節にふさわしい書画 8件
  ゆかりの作家:「五月雨に」 下村観山《虹》、前田青邨《中国所見》、
           下村観山《東海道スケッチ》、牛田雞村《絵手本》
 
 第2展示室
  臨春閣の替え襖:中島清之《花菖蒲図》
  「夏を彩る」:原三溪《燕子花図風炉先屏風》《薊描絵丸帯》《水草扇面》、
         黒田古郷《八仙花》、小茂田青樹《菖蒲》《薊》《猫にオシロイバナ》
 
 第3展示室
  開園110年のあゆみ
  今年、三溪園は開園110年を迎えました。所蔵資料で110年のあゆみをたどります。
  《古写真絵葉書(正門)(三重塔)》、《今村甚吉宛原三溪書簡》、
  《孔雀明王像複製》、《原家とフリーア写真》、安田半圃《松風閣》《聚星軒》、
  下村観山《小下図 四季草花図》、今村紫紅絵付《楽焼》、
  《善一郎婚礼写真》、《三溪葬儀写真》、《牛田雞村《三溪園全図》《震災スケッチ》、
  《一槌庵茶会記》、《大師会茶会記》、《三溪園開園記念絵はがき》、《善三郎肖像》


*都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。
*展示替えに伴う閉室は、5月25日(水):第1・2展示室、26日(木):第3展示室 です。