ホーム > お知らせ
2016/8/5

三溪園の創設者・原三溪の旧宅「鶴翔閣(横浜市指定有形文化財)」を公開(8/11〜16)

横浜市指定有形文化財 鶴翔閣は明治35(1902)年、園の創設者・原三溪が家族とともに暮らす住まいとして建て、三溪園造成の際の足がかりともなった建物です。のべ床面積約950平方メートルを誇る内部には、横山大観など三溪が支援した画家たちが滞在し制作を行った部屋なども残されています。建物の一画では、日替わりの体験やワークショップも予定しています。あわせてお楽しみください。
■日時
8月11日(木・祝)〜16日(火) 9:00〜16:30
■体験、ワークショップ  ※場所 … 鶴翔閣 茶の間棟
○紙クラフト
三溪園の建物や風物をテーマに、合掌造りの模型や立体カードを作ります。
日時:8/11(木・祝)・12(金) 10:00−12:00 / 13:00-15:30 
所要時間:10〜15分ほど
参加費:入園料 + 100円〜(キット代)
協力:紙風景
※材料がなくなりしだい終了となります。
○瓦の拓本と紋切り遊び
瓦の拓本…三重塔などの屋根に使われている瓦の模様や文字を、和紙に写しとります。
紋切り遊び…紙を折って、型どおりに、再び広げると…。江戸時代からある楽しい切り紙遊びです。
日時:8/13(土)・14(日) 10:00−12:00 / 13:00-15:30 
所要時間:10〜15分ほど
参加費:入園料のみ。
協力:八聖殿郷土資料館(紋切り遊び)
※材料がなくなりしだい終了となります。
○はじめての茶道体験 お抹茶を点ててみよう!自分で茶せんを使ってお茶を点て、飲むまでを楽しく体験します。
日時:8/15(月) 10:00-15:00、 8/16(火) 10:00-14:15
所要時間:45分ほど(開催時間内に6〜7回実施)
参加費:入園料 + 500円(菓子付き)
定員:8/15(月) 140名 ・ 8/16(火) 120名
協力:8/15(月) 茶道裏千家淡交会横浜支部、 8/16(火) 三溪園ボランティア