ホーム > お知らせ
2016/11/15

所蔵品展のおしらせ:テーマ「冬紅葉」「紅葉風景」など(第1・2展示室 11/17〜12/13)

■期間 11月17日(木)〜12月13日(火)【第1・2展示室】
      10月 1日(土)〜12月13日(火)【第3展示室】
■会場 三溪記念館
■料金 無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の絵画:「冬紅葉」季節にふさわしい絵画 8件
  ゆかりの作家:「観山と靫彦」下村観山《秋色》《丹霞和尚》、安田靫彦《柿図》
  「紅葉の古建築公開にちなんで」:《聴秋閣由来書》、《横笛庵由来書》

 第2展示室
  臨春閣の障壁画:伝 狩野山楽《村雨松林図》、《百人一首色紙貼交襖》
  「紅葉風景」:牛田雞村《はぜ紅葉》《絵手本》、
          塩出英雄《三溪園四季の歌》《苑橋》、池田輝方《大宮人》

 第3展示室
  第26回三溪園フォトコンテスト入賞作品展「季節をたずねて」
  昨年9月から今年9月1日までの応募は442点。9月上旬に行われた審査により
  選び抜かれた入賞作品46点を紹介します。三溪園の四季をいろいろな角度から
  楽しめます。

*都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。