ホーム > お知らせ
2016/12/07

三溪園で過ごすお正月 (1/1〜1/3)

明治35年(1902)に原三溪が三溪園造成の足がかりとして建てた住居「鶴翔閣(かくしょうかく)」(横浜市指定有形文化財)。三箇日は内部を特別公開。楽室棟では日替わりで日本伝統の催し物が楽しめます。また、三溪園の故郷・岐阜県から移築された合掌造り「旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく)」(重要文化財)では、囲炉裏をかこんで飛騨地方の冬が体感できます。
お正月は三溪園でゆっくりとお過ごしください。

■期間  2017年1月1日(日・祝)〜1月3日(火)
■時間  9:00〜16:00(三溪園の開園時間は9:00〜17:00、入園は16:30まで)
■料金  無料(入園料のみ別途必要)

■内容 《鶴翔閣内部特別公開》
◯場所  鶴翔閣内 楽室棟
◯催し物 
 1月1日(日・祝) 筝曲演奏
   時間 10:00〜/11:00〜/12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜
   曲目 「春の海」「千鳥」「六段」「春の曲」「泉」ほか
   演奏 アトリエ筝こだま(児玉寛子、設楽瞬山)
     
 1月2日(月) 庖丁式
   時間 11:00〜12:00/14:00〜15:00
   式題 「宝船之鯛」
   出演 横浜萬屋心友会・興禅寺雅楽会
     
 1月3日(火) 和妻(日本手品)
   時間 11:00〜/13:00〜/15:00〜 *各回約30分
   演目 「浮かれの蝶」ほか
   出演 北見 翼

その他、「お正月あそび」(福笑いやカルタなど)のコーナーがあります
※文化財保護および安全確保のため、人数が多い場合は、鶴翔閣への入場を制限する場合があります。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

《旧矢箆原家住宅のお正月》
◯場所  旧矢箆原家住宅
◯内容  岐阜の正月飾り「花餅」、ミニ門松


*内容は変更となる場合があります。