ホーム > お知らせ
2017/04/19

所蔵品展のおしらせ:「風青し」「花に鳥」など(4/20〜5/23)

■期間 4月20日(木)〜5月23日(火)【第1・2展示室】
■会場 三溪記念館
■料金 無料(入園料のみ)
■内容
 第1展示室
  原三溪の書画:「風青し」季節にふさわしい書画 8件
  ゆかりの作家:「下村観山」《荘子》《新緑》《筍》
  ほか、村田徳治《三溪園画巻》

 第2展示室
  臨春閣の障壁画:狩野探幽《四季花鳥図》
  「花に鳥」:狩野洞白《草花小禽》、牛田雞村《海棠に雀》、池上秀畝 《海棠孔雀》、
         松本姿水《梨花連雀》
  「端午の節句」:橋廣湖《馬上の誉れ》、原三溪《馬上の誉れ添状》

 第3展示室
  第41回三溪園俳句展
  正門近くの藤棚に設けられている投句箱に寄せられた俳句(2015年11月〜2016年10月)
  の中から、優秀作品を色紙に挿絵をそえて紹介します。挿絵は日本画家の杜 今日子
  氏。一般の部33作品、青少年の部3作品。
 *2月26日に開催された俳句大会の優秀作品は、短冊にしたため、三溪園天満宮にて
  翌年3月中旬まで展示中です。

 *5月3日〜5日に実施する「クイズで学ぶ三溪園―原富太郎と横浜」のヒントとなる作品
  が、第1展示室に展示されています。
 *都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。
 *展示替えに伴う閉室は、4月19日(水):第1・2展示室 です。