ホーム > お知らせ
2017/6/10

早朝観蓮会の開催(7/15〜8/6の土・日曜日、祝日)

蓮の花は、三溪園の創設者 原 三溪がとりわけ好んだ花です。明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。泥の中から清らかな花を咲かせるため、俗世間から現れた優れた人材にもたとえられ、インドでは聖者の花、中国では君子の花といわれています。
夏本番を迎えるこの季節、早起きして、蓮を楽しみませんか。

■開催日
 2017年7月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
 8月5日(土)、6日(日) …9日間

■時間 午前6:00〜8:30

■場所
 外苑 蓮池周辺
 ※三溪園のシンボル三重塔と蓮が一緒に楽しめるスポットを特別開放します。

■蓮の体験コーナー
《蓮の葉シャワー》
 蓮の葉っぱから放射状に水が噴き出る不思議なシャワー。三溪園だけの特別な演出で
 小さな子どもから大人まで大人気。
《蓮の糸をとってみよう》
 茎を折って左右に引っ張ると・・・、糸が長〜く出てきます。
《葉っぱのお面作り》
 クッキーの型抜きなどを使って、蓮の葉に目や口の穴をあける遊び。
 親子で協力してオリジナルのお面を作ろう。
《蓮茎ストローのシャボン玉》
 茎をストローにして、楽しむシャボン玉遊び。
 ※天候や開花状況などにより、内容が変更となる場合があります。
 ※蓮の葉シャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えの
  ご用意をお勧めします。
 ※種のプレゼントはありません。

■料金
 入園料のみ(大人700円、小中学生200円)
 早朝観蓮会終了後は、そのまま園内を観賞できます。
 ※三溪記念館、合掌造りは9:00から通常公開となります。
 ※その他の古建築は9:00まで雨戸を閉めたままとなります。

■園内茶店の限定メニュー
 早朝観蓮会のもう1つのお楽しみ、早朝限定メニューを今年も園内の茶店3軒で
 ご用意します。
 蓮を観賞した余韻に浸りながら味わう朝食は格別です。
 ○雁ヶ音茶屋(6:00〜9:00)
 中華風がゆ 800円(ホタテ貝柱、しいたけ、鶏肉入りの特製お粥、デザート(葛きり)付)
 ○三溪園茶寮(6:00〜9:00)
 朝がゆセット1100円(赤だし、温泉卵、紀州梅干、水ようかんなどが彩り豊かに
 盛り付けられたお膳)
 ○待春軒(6:00〜9:30)※100食限定
 麦とろ御飯 1000円(大和芋のとろろやハスのきんぴら、卵焼き、黒蜜寒天など)