ホーム > お知らせ
2009/02/25

雪ヤナギ&猫ヤナギ

暖冬の影響なのでしょうか、三溪園では梅が終わり桜が開花する間の代表的な花である雪ヤナギが早くも開花し始めています。ただ、開花してからの進行はゆっくりしています。
名前にともにヤナギと表記されますが、「雪ヤナギ」はバラ科で「猫ヤナギ」はヤナギ科に属するそうです。
ここからは50才代から60才前半の方への余談です。「雪」と「猫」が漢字で「ヤナギ」がカタカナなのは、・・・そうです。「雪・猫」これで連想するのは、吉田拓郎さんの作詞、作曲の「雪」であり、歌っていたのが猫ですよね。「地下鉄に乗って」「各駅停車」も良い曲でしたね。こういうことを書いているとふと思うことがあります。私が小さい頃は、テレビが1台しかなくオヤジにチャンネル権あり、そのオヤジがテレビ東京の「なつかしの歌声」 で東海林太郎さんが「赤城の子守歌」を歌っているシーンを真剣に見ている姿を見て、この歌のどこがいいんだろうと思っていました。
今、その世代になると我々の青春時代の曲を私の子供たちは同じように感じてはくれないんだろうと思います。時代の感性は子供とは共有できないと思うと少し寂しくなりますが、時代は巡るのですかね・・・。
ここからは同世代の男性の方への余談。テレビ東京といえば、もし、あの時代に自分の部屋があり、自分のテレビがあったなら「プレイガール」を罪悪感なく見れたと思うのは私だけですか。