ホーム > お知らせ
2009/09/08

夏の終わりと秋の訪れ

夏の花であるハスの花はほとんど見られなくなり、サルスベリ、スイレンも終盤を迎えています。例年のことですが、スイレンは真夏に一度勢いが無くなり、最後の力を振り絞るかのようにこの終盤にきれいに咲きます。
9月の代表的な花であるヒガンバナは土の中から出始め、後は花を咲かせるだけの状態となってきています。
また、ススキも穂を出し始めてきており、園内の色々な場所で秋の訪れが感じられます。
1枚目の画像はスイレン、2枚目は内苑のヒガンバナでともに9日お昼頃の撮影です。