ホーム > お知らせ
2009/10/15

今年も大池に水鳥がやって来ました。

以前はカモ種が多かったのですが、この数年はキンクロハジロが多数を占めます。
現在、キンクロハジロが十数羽、カモが五羽というところです。この後、日を追う毎に数が増えていくと思います。来たばかりで警戒しているのか池の中央部分にいることが多く、まだ、間近で見ることはできません。
鳥といえば、もうすぐ三溪園に「孔雀」がやってきます。孔雀といっても生物ではなく仏画の国宝「孔雀明王像」です。美術蒐集家としても知られる原三溪が、明治36年井上馨元大蔵大臣から当時の金額としては破格の1万円で入手したもので、蒐集家三溪の記憶に残るエピソードのひとつです。
現在は東京国立博物館所蔵ですが、10月31日から開催される「原三溪と美術−蒐集家三溪の旧蔵品」に展示されますのでご期待ください。
なお、「原三溪と美術−蒐集家三溪の旧蔵品」の詳細は10月3日のお知らせを参照願います。