ホーム > お知らせ
2009/10/22

トップ画像について

普段は園内の風景写真を使用することが多いのですが、今回は近年の三溪園の風景写真をフォトレタッチソフト「PaintShopPro」の「タイムマシン」という効果を利用し、下辺の文字は古絵はがきからコピーしました。「三溪園内主人ノ宅」とは現在の鶴翔閣のことです。また、「Sankeiyen」と「y」が入っているところが時代を感じさせます。今回の1枚目の画像がコピー元の古絵はがきです。このように昔の三溪園が写っている古絵はがきを数十枚所有していますが、園内約30カ所に古絵はがきに写っている風景を撮影したであろうと思われる場所に古絵はがき画像と若干の説明を付し設置してありますので、 来園された際にご覧ください。なお、2枚目の画像は鶴翔閣入口付近に設置されているものです。
ここからは余談ですが、使用した「PaintShopPro」のバージョンは11です。最近はアドビの「Photoshop elemnts」が人気のようですが、十数年前は扱える画像種類が多く、安価でWindowsPC利用者には非常に人気がありました。確か、当時最新のバージョン7のパッケージ版を購入しましたが、「シェアウェア」というのをこの製品で知ったように記憶しています。
また、パッケージにはショートカットの女性と時計がデザインされていたのが印象に残っています。
これ以上、余談が長くなると「Paint Shop Pro旧バージョンを語る」スレッドを立てろと言われるそうなので今回はここまでで。