ホーム > お知らせ
2009/12/02

カワセミ情報

大池対岸の葦の低い部分や桜の木周辺で目撃されますが、距離があるため双眼鏡などを利用しないと良く見えません。
最近は天気の良い午前10時頃から12時にかけて睡蓮池に来ることが多くなっています。ここですと園路から4〜5mの距離なので肉眼でもよく見ることができます。ただし、数分から15分ぐらいでほかの場所に飛んでいってしまいますので、運が良ければ見られるというのが正しい表現でしょうか。
画像は12月2日開園前の8時25分頃、内苑臨春閣第二屋と三屋の接続部分前の木に留まっていた2羽のカワセミです。2枚目の画像は目線が2羽とも同一方向なので、池の中の小魚を見ていたのかもしれません。