ホーム > お知らせ
2010/01/18

1月17日の三溪園

この数日天気はよいのですが、寒いので来園される方が少ない三溪園ですが、17日は鶴翔閣で茶道「鎮真流」の初釜が開催されました。鶴翔閣ができるまで初釜が三溪園で開催されることはほとんどありませんでした。園内の古建築にはほとんど暖房設備がなく冷えることが敬遠されていた理由と思われます。鶴翔閣は空調設備がありますので近年初釜での利用が増えています。茶道というと我々は千家の茶道を思い浮かべますが、「鎮真流」は武家茶道といわれる中でも歴史のある流派です。興味ある方は「松浦史料博物館」のHPをググって、トップ画像の下にある「茶室閑雲亭」クリックし、ジャンプしたページの右横「◆鎮真流について」をご参照ください。
また、今日は風もほとんどなかったため、カワセミが何度も確認できました。画像は三溪記念館のバルコニーに止まっているときの後ろ姿を撮影したものです。