ホーム > お知らせ
2010/02/25

合掌造り周辺の梅も見頃です。建物内ではお雛様も展示中

外苑奥の合掌造り「旧矢箆原家住宅」は御母衣ダム建設により水没地域となるため、昭和35年に三溪園に移築されました。水没地域のエピソードとしては荘川桜が有名ですが、この「旧矢箆原家住宅」も後世に残そうとする当時の人々の熱意のたまものです。
また、三溪園では常時内部見学ができる唯一の文化財建造物ですので、ご来園の際には是非ともお立ち寄りください。
なお、お雛様は諸事情により3月3日後、早々に展示を終える予定ですのでお早めにお越しください。