ホーム > お知らせ
2010/05/05

野点茶席とフジの状況

雨の心配もなく、また風もなく絶好の野点日和となった5日(水)、公開最終日となった臨春閣の前庭にガイドボランティアによる野点茶席が設けられました。
午前、午後ともに4回の計8回、毎回40名の定員で行われましたが、午前中はすべて完売となる人気ぶりでした。
園内のフジですが、ゴールデンウィーク中に降雨が無かったせいか長持ちしています。さすがに内苑の白いフジはほとんど終わりましたが、外苑のフジ、特に正門を入ってすぐの藤棚は今が見頃となっています。
なお、内苑の白いフジは終わりましたが、下村観山筆「白藤」は三溪記念館第一展示室で6月1日まで見ることができます。
1枚目の画像は野点席の様子、2枚目は正門付近の藤棚で、撮影はともに5日午前中です。