ホーム > お知らせ
2011/07/05

もうすぐ・・・・・

7月7日は七夕です。年1回会うことができる「おりひめ(織女)」と「ひこぼし(牽牛)」ですが、私の数少ない恋愛経験からいうとこの二人はハッピーエンドにはなりません。理由はふたつです。
ひとつ目は遠距離恋愛は非常に不利で、近くにいる異性の方が強いこと。ふたつ目は毎年デートの場所が同じで工夫がないため、女性が愛想をつかす可能性が高いことです。
恋愛論はさておき、三溪園では正門入口で短冊と竹を用意していますので、ご来園の際は願い事を書いていただければと思います。
夏の三溪園の花といえばハスですが、7月16日からは早朝観蓮会が始まります。主役のハスも蕾もだいぶ多く順調そうです。観蓮会の詳細は6月20日の「お知らせ」をご参照願います。
1枚目の画像は正門付近に設けられた短冊を付けた竹で、2枚目はハスの様子です。撮影はともに5日正午頃の撮影です。