ホーム > お知らせ
2011/12/05

紅葉の状況 その5

前回、内苑中心部は見頃となっていますと報告し、他の場所のモミジも一気に見頃となると思ったのですが、寒さが和らいだせいかペースダウンという状況です。
この紅葉の状況で初回から取り上げている旧天瑞寺寿塔覆堂裏にあるイチョウも下の枝には葉をだいぶ残しています。その奥にもう一本のイチョウがあるのですが、こちらは、葉は黄色くなっているものの落葉はほとんど始まっていません。
その他、現在公開している聴秋閣遊歩道周辺のモミジは一部は赤くなっているものの主力はこれからという状況です。
なお、聴秋閣では工事を行っていたため建物周囲に足場をかけていましたが、屋根の葺き替えは終わりましたので、本日より足場解体作業が始まっています。ただし、建具工事等が残っていますので、雨戸はしばらく閉めたままの予定です。
画像1枚目は内苑三溪記念館前、2枚目は海岸門周辺のものです。撮影はともに5日午前9時頃です。