ホーム > お知らせ
2012/10/29

菊花展の状況

本日のような「秋晴れ」の天気が、菊花展には似合うように感じます。陽射しは柔らかいですが、なぜかまぶしいなか、色とりどりの菊を眺めると日本の秋を満喫しているような錯覚に陥るのは私だけでしょうか。多分、私だけでしょうけれど・・・・・。
菊花展に運び入れられた菊は、いろいろな種類があり、「福助作り」「大菊」「古典菊」「管物」「懸崖」などです。中にはどのように違うのか良くわからないものもあるかもしれません。そのような時は、近くにいる菊花会会員の方に尋ねると親切に教えてくれます。
画像の1枚目は中央広場会場の懸崖、2枚目は管物で、こちらは燈明寺本堂前の会場にあります。撮影はともに29日の午前11時頃です。