ホーム > お知らせ
2012/11/18

紅葉の状況

10月頃にテレビで北海道の紅葉の話題を取り上げていたときに、例年に比べ10日前後遅れていると言っているのを聞き、三溪園の紅葉も遅くれるんだろうと思っていました。
しかし、園内をよく観察すると少なくとも昨年よりは早いような気がします。三溪園の紅葉は内苑の旧天瑞寺寿塔覆堂裏にあるイチョウの葉が黄色くなり、落ち始めるとスタートします。そのイチョウの状況ですが、昨年に比べると黄色くなるのが若干早いようです。この数日の冷え込みのせいなのでしょうか。
現在の紅葉の状況は、ドウダンツツジ、ハゼなどが赤くなっており、モミジは早いものでも枝の先の葉が茶色くなり始めたところです。
画像の1枚目は旧天瑞寺寿塔覆堂裏にあるイチョウ、2枚目は内苑の聴秋閣周辺で撮影はともに18日午前9時頃です。
なお、昨年のイチョウの状況は、このたよりのバックナンバー「21」の2011/11/22の記事をご参照ください。 イチョウがほぼ同じ状況です。