ホーム > お知らせ
2012/12/03

公開中の「臨春閣」からの眺め

内苑の中心に建つ「臨春閣」が9日まで公開されています。紅葉の時期の公開は初めてで、普段は庭を巡りながら紅葉を見ていただいていますが、建物内から庭を眺めると少し違った風景が楽しめます。そのほか、旧天瑞寺寿塔覆堂、春草廬、聴秋閣も公開していますが、こちらは小さな建物ですので、建物内には入れず覗き込むようなかたちの公開です。
紅葉の状況ですが、こちらは全体を言えば「ピーク」に入っています。ただし、個々のモミジでは、これからという木も若干あるという状況です。
画像は2枚とも公開中の臨春閣から撮影したもので、12月3日11時頃撮影しました。