ホーム > お知らせ
2012/12/09

春草廬周辺見頃。遊歩道公開は1週間延長

紅葉は全体を見ればピークを過ぎましたが、個々の木においては今がピークと思われるものがあります。特に春草廬周辺は落葉したイチョウの葉で黄色く埋め尽くされているなかに紅葉したモミジがあり、来園者の少ない開園直後は別世界です。
また、紅葉の撮影ポイントとして人気の高い聴秋閣遊歩道は、公開を1週間延長し、16日の日曜日までとしました。
画像の1枚目はイチョウの葉で埋め尽くされた春草廬、2枚目は聴秋閣遊歩道から三重塔を撮影しました。2枚とも9日の午前9時頃の撮影です。