ホーム > お知らせ
2013/01/21

本来ならばこの時期の花

例年といっても、昨年もウメは1ヶ月ほど遅れて咲きましたので、来年からは例年の定義を変えなければならいかもしれません。
早咲きのウメは、前回貴重な一輪の画像をアップしましたが、後を追って開花したものが見あたりません。ただ、だいぶ蕾が膨らんできたので暖かい日が、数日続けば花数が多くなると思うのですが、いつのこととなるら・・・・・。
一方、スイセンですが、こちらは咲き始めたところを「水を差される」のではなく、「雪に倒される」という状況です。花の数は多くなかったのですが、けっこうの数が雪の重みで倒されてしまいました。
画像の一枚目は蕾が膨らんできたウメ、2枚目はスイセンですがバックには倒された状況が確認できると思います。撮影はともに21日午前9時頃です。