ホーム > お知らせ
2012/02/03

園内のウメの見どころ

早咲きのウメも咲き始め、あとはこのあとのお天気次第という状況です。見頃は2月下旬になりそうです。
ウメということであれば現在、三溪記念館の展示品がおすすめです。臨春閣の替え襖として作成した9面にもおよぶ中島清之画伯の「梅図」をはじめ、梅を題材とした作品を展示しています。
また、第3展示室で昨年12月から開催されている「岡本茂男写真展」は先日作品の展示替えを行いましたので、こちらも是非ご覧ください。
画像の一枚目は咲き始めた白梅で撮影は2月3日午前10時頃、2枚目は三溪記念館の展示品です。