ホーム > お知らせ
2013/4/27

軒菖蒲、飾りました!

三溪園にある合掌造りの古民家・旧矢箆原家住宅の屋根に、今回初めて“軒菖蒲”を飾りました。
菖蒲といっても、花を観賞するハナショウブとは別の種類で、根元や茎に独特の芳香があり、薬用としても利用されてきた植物です。
5月5日の端午の節句には、この菖蒲を使って、邪気をはらい魔よけとする風習が昔から広く行われてきました。一般に菖蒲の葉を浮かべた風呂に入る“菖蒲湯”がよく知られていますが、蓬の葉とあわせて屋根に投げあげたり、軒につるしたりするこの軒菖蒲も昔はよく見られた光景でした。