ホーム > お知らせ
2013/05/07

本年度のビッグイベント「重要文化財建造物 全10棟一挙公開」


三溪園の本年度最大のイベントが6月8日(土)〜16日(日)まで行われる「重要文化財建造物 全10棟一挙公開」です。この欄ではこれから、公開される建物について情報提供していきます。
公開される建物は全て、国指定の重要文化財建造物で、以下の建物です。
<外苑>
  旧燈明寺三重塔、旧東慶寺仏殿、旧矢箆原家住宅家、旧燈明寺本堂
<内苑>
  臨春閣、旧天瑞寺寿塔覆堂、月華殿、天授院、聴秋閣、春草廬
建物のうち、旧矢箆原家住宅家、旧燈明寺本堂の2棟は財団になってから、残りの8棟は原三溪が移築したものです。
下の画像は大正12年開催された茶会の会記をもとに作成した当時の園内配置図です。



財団となってから移築した建物の場所には、当時は違う建物が建っていました。
左下の方にピンクで囲った所には現在、「旧矢箆原家住宅家」が、グリーンで囲った所には「旧燈明寺本堂」が移築されました。


旧矢箆原家住宅家が建っている場所にあった「田舎家」


旧燈明寺本堂が建っている場所にあった「大神宮」

そのほか、この配置図を見ると、当時から変更された部分があることに気づくのではないでしょう。今回、公開される建物では「春草廬」の位置が違っています。このことについては、春草廬について記載する機会があればその時に。