ホーム > お知らせ
2013/06/20

アジサイは担当者泣かせ?

三溪園内にはアジサイが結構あるのですが、まとまっていないため、ここがアジサイの場所ですと表現できません。また、三溪園内の古建築をバックにした場所にないため、アピールできる写真(画像)も提供できない、この「たより」欄の担当者泣かせの花です。
そのアジサイが見頃に入りました。見頃の期間は長いものの、この時期、例年雨天が続くため、三溪園ではマイナーの花扱いされています。ということですので、梅雨間の晴れ間には是非ともアジサイを見にご来園ください。
また、三溪記念館内の売店で販売されている「小布(こぬの)」では、やはり時期なのでしょうか、アジサイ柄のものが売れています。
画像の1枚目は、人気のアジサイ柄の小布、2枚目は横浜市指定有形文化財「御門」前のアジサイです。