ホーム > お知らせ
2013/08/29

松風閣ハチ始末記

7月15日に入園者の方から「松風閣でハチが巣を作っている」との連絡を受け、翌日撤去したものの、2日後には、また、10匹前後のハチが集まって巣作りを行っていました。
 その後、小さい巣状態のものを4回、巣作りに集まっていた10匹前後のハチを退治すること3回といたちごっこの状態が続きました。
 目的である巣作りの途中で退治するので、何度もやってくると考え、ある程度の巣を作らせてから退治することとしました。
 10日ほど様子を見ていると巣作りもほぼ完了したようなので、8月21日に巣の撤去、24日現地確認をおこない、周辺にハチが見あたらず、安全と判断し8月25日から松風閣の閉鎖を解除しました。
画像の1枚目は、何度も作られた巣と巣作りに集まっているハチ、2枚目はある程度完全な形となった巣で一番最後に撤去したものです。右側が撤去当日、左側は撤去の5日前です。