ホーム > お知らせ
2013/11/07

「今村紫紅展」について

現在三溪記念館で開催されている「今村紫紅展」は、三溪園の入園料とは別に観覧料が必要となりますが、小学生は無料となっています。また、以前から、第2、4土曜日は三溪園入園料が小、中、高校生は無料です。ということで小学生の方は第2、4土曜日ならば「今村紫紅展」をが無料で観覧できます。質の高い絵画を間近で見せてあげてください。
今回の展覧会では50点の作品が展示されていますが、個人的には「秋風五丈原」が一番気に入っています。青の色づかいと構図がすばらしく100年以上前に描いたものとは思えない作品です。もう1点は「護花鈴」です。秀吉の醍醐の花見に題材を取った作品ですが、糸で編んだ赤い縄に鈴をつけ桜の木を囲っています。その縄、桜の花、葉、人物の着物の柄などの描き方は緻密を極めていますので、是非とも間近でご観覧ください。
画像は、私のお気に入り「秋風五丈原」です。
「護花鈴」は部分ですが、現在のトップページ画像として使用していますのでそちらをご覧ください。