ホーム > お知らせ
2013/12/05

紅葉の状況 その5

上の画像は、5日の午前8時30分頃撮影した春草廬周辺です。内苑にはイチョウの木が2本あり、旧天瑞寺寿塔覆堂裏とこの春草廬前にあります。落葉時期は旧天瑞寺寿塔覆堂裏の方が早く、5日から1週間あとに春草廬前のイチョウの落葉が始まります。落葉したイチョウの葉で一面が黄色い絨毯のようになり、その上に紅葉したモミジと撮影ポイントとして人気のエリアですが、あと数日かかりそうです。
一番人気のある聴秋閣ですが、建物にかかるモミジの紅葉を待っているとほかのモミジがピークを過ぎてしまうので、構図次第というところでしょうか。紅葉したモミジと聴秋閣、
亭榭そして三重塔が定番となっています。
現在、一番良いのは、外苑の林洞庵、茶店「待春軒」、横笛庵のトライアングルエリアです。なんといってもピークを過ぎた紅葉がないのが魅力です。
今回の画像は1枚を除き、5日開園前の8時30分から50分頃の撮影です。


聴秋閣の2階にかかるモミジの枝が、紅葉しきっていません



同じく聴秋閣周辺です。紅葉しているモミジもけっこうあります



現在一番良いエリア 外苑 林洞庵周辺から流れの上流に向かって撮影



ほぼ同じ箇所を3時間後の11時30分頃撮影しました。朝は左側の山に日差しが遮られていましたが、この時間になると差し込み一段ときれいになります。


同じく外苑 林洞庵周辺から角度を変え茶店待春軒方向を撮影



同じく外苑 茶店待春軒周辺から横笛庵方向を撮影



同じく外苑 初音茶屋越しに茶店待春軒方向を撮影



おまけです。茶店待春軒付近のツワブキ