ホーム > お知らせ
2013/12/07

紅葉の状況 その6

上の画像は、7日の午前8時30分頃に公開されている遊歩道から撮影した聴秋閣です。相変わらず緑の葉を残したモミジがありますが、いろいろな色を楽しめるのかもしれません。そのほか、前回とほぼ同じく、春草廬と林洞庵周辺の画像を掲載します。
今回の画像も一部を除き、7日の8時30分から8時50分頃に撮影しました。
その時間、聴秋閣遊歩道の下の方から撮影しようとするとほぼ逆光で、遊歩道の上の方は山に遮られ暗くなっています。そのため、場所によっては明暗差があります。
外苑林洞庵周辺は前回もお知らせしたように10時頃まで日が差し込まないため、色がさえない状況となります。
ということで、開園直後にこられた場合は、まず、聴秋閣、春草廬周辺を見ていただき、その後、外苑林洞庵周辺を見学していただければと思います。


直接太陽光が写り込まないよう木の間から聴秋閣を撮影しました



手前から聴秋閣全景を撮影しました



春草廬周辺です。イチョウが落葉し始めています



外苑初音茶屋、茶店待春軒間の橋から横笛庵方向を撮影
日が差し込んでいないため、色がさえません



茶店待春軒前から横笛庵、初音茶屋方向を撮影



おまけです。旧燈明寺本堂付近のサザンカ 14時30分頃撮影