ホーム > お知らせ
2014/02/06

ウメはどこ・・・・・

この時期、初めて訪れた方に正門付近で出会うと「ウメはどこに咲いているの」と聞かれることがあります。三溪園の梅の多くは南側にあり、正門が北側ですので奥にあたります。そのため、ウメを見に来られた方、特に初めての方は、入園とともに眼前にウメがある風景をイメージされている方が多いようで、「ウメはどこに咲いているの」ということになるようです。
肝心なウメの状況ですが、早咲きのものについては見頃を迎えています。全体としては、「観梅会」が始まる2月15日頃からが良いのではないかと思います。
画像の1枚目は、見頃となっている南門近くの「緑顎梅」と「紅梅」、2枚目はウメの多いエリアを示したもので、ピンク:「緑顎梅」と「紅梅」、青:「臥竜梅」、緑:「白梅」ですので、ご来園の際にご利用ください。