ホーム > お知らせ
2014/03/14

園内の花の状況

上の画像は、園内のウメで一番遅い外苑三溪翁碑の脇にある豊後梅で、今を盛りと咲き誇っています。そのほかの梅も気温が上がらなかったためか、長持ちしています。
ウメの後の花であるサクラの状況ですが、一番早く咲く内苑春草廬脇にある大寒桜が開花しました。次に開花するのが淡墨桜でその後が、花見に欠かせないソメイヨシノ、そして枝垂れ桜、高桑星桜と続きます。次の開花が待たれる淡墨桜ですが、蕾の先は赤みを帯びているものの小さいので、1週間前後かかりそうです。
現在ウメのほか観賞できる花としては、ともに黄色の花であるトサミズキとサンシュユがあります。本数は多くありませんが、黄色なのでこの時期非常に目立っています。
今回の画像はすべて3月14日午前9時30分前後です。
淡墨桜の表記が違っていましたので訂正しました。3月20日


内苑旧天瑞寺寿塔覆堂周辺のウメ



開花し始めた春草廬の大寒桜



外苑旧燈明寺本堂近くの淡墨桜の状況、蕾がまだ小さいですが赤みは帯びています



外苑林洞庵庭に咲くトサミズキ



睡蓮池際にあるサンシュユ