ホーム > お知らせ
2014/04/11

サクラの状況 今度の土、日曜日で見納め・・・?

サクラの最後を飾る枝垂れ桜もピークを迎え、今度の土、日曜日で見納めとなることと思います。
3月上旬の春草廬の大寒桜に始まり、下旬には淡墨桜、ソメイヨシノ、そして4月に入り高桑星桜、枝垂れ桜と約1ヶ月間続いた三溪園の桜ですが、もうすぐ終了となります。例年、桜の終了とともに大池に残っていたキンクロハジロなどの水鳥も三溪園からいなくなります。
これまでは桜が主役であったため、視線が上に向いていましたが、今度はヤマブキやシャガなどの花が主役となりますので視線が下にさがるようになります。ということで、お伝えしてきた「サクラの状況」も今回で最後となります。
画像の1枚目は、鶴翔閣車寄せ付近の枝垂れ桜、2枚目はほとんど散ってしまった大池親水広場付近のソメイヨシノです。撮影はともに本日12時5分頃です。