ホーム > お知らせ
2014/11/04

菊花展のようす その2

今年の菊花展の菊は例年に比べ1週間前後早いようで、最終日の11月23日まで良い状態が続くのか心配です。前回と前々回に菊花展のようすをお伝えしましたが、非常に数が多く伝え切れていない大菊会場の紹介です。代表的な大菊は背も高く大きな立派な花をつけていますが、「古典菊」など小さめの花のものもあります。また、菊花展会場のうち見過ごされてしまいがちな旧燈明寺本堂前の会場には、背の低い「だるま作り」や花が管のようになっている「管物」などもあり、時間をかけてそれぞれをゆっくり観賞していただきたいと思います。
画像の1枚目は小ぶりの花をつけた菊、2枚目は旧燈明寺本堂前の会場に展示している「管物」で、撮影はともに本日9時40分頃です。