ホーム > お知らせ
2014/11/21

紅葉の状況

前回、この欄で昨年とほぼ同じ進み具合とお伝えしましたが、同僚から昨年に比べたら確実に早いと言われました。まあ、早いといっても3日前後で、ピークは12月の初めで間違いないと思うのですが。確かに旧天瑞寺寿塔覆堂裏のイチョウは、落葉が始まりましたが、モミジは聴秋閣近くにある1本が紅葉しているだけで、あとは枝先の葉が茶色くなってきている程度です。
三溪園の紅葉を長年見てきて思うのは、遅く見に来るより、早くのほうがよいということを感じています。遅くに来ると真っ赤になっているモミジの周辺にすでに枯れ始め、茶色くなったものが目立ち始めています。それに対し、早くに来ると真っ赤になっているモミジとまだ、緑色の葉を残しこれからピークを迎えるものがあり、いろいろな色のモミジを楽しむことができるからです。
本日の画像は、ほぼ前回と同じ箇所から別アングルで撮影したもので、2枚とも本日10時前後の撮影です。