ホーム > お知らせ
2014/12/09

紅葉の状況 その6

現在紅葉の見ごろとなっている箇所は、例年遅い、内苑聴秋閣周辺と外苑の旧東慶寺仏殿、林洞庵周辺です。春草蘆周辺はイチョウの葉が落ち切らず、もう少しかかりそうな気配です。この欄で何回か書いていますが、紅葉鑑賞のファクターに陽ざしがあります。外苑の林洞庵周辺は、開園直後は陽が差し込んでいないので、お昼少し前から15時前後までがおすすめです。
ところで、その林洞庵周辺ですが、臥竜梅下のスイセンが咲き始めていました。例年ならば、年末か年明けの1月初旬に咲き始めるのですが、今年はだいぶ早くなっています。
画像の1枚目は内苑聴秋閣、2枚目は臥竜梅下のスイセンで、撮影はともに本日開園前の8時45分頃の撮影です。