ホーム > お知らせ
2014/12/16

園内の状況

園内の紅葉はほぼ終わり、花としては早く咲き始めたスイセンが目立つ程度となっています。現在の園の主役は、花ではなく、大池に多数飛来している渡り鳥で意義のないところだと思います。10月下旬の飛来当初はカモが多かったのですが、そのあとキンクロハジロが多数飛来し、8割程度を占めています。来年の桜の散る4月上旬までこの状況が続くものと思われます。
画像の1枚目は多数派のキンクロハジロ、2枚目はカモで、撮影はともに本日開園前の8時40分頃の撮影です。