催し物のご案内

新緑の古建築公開-春草廬・聴秋閣(重要文化財2棟)

春草廬は織田信長の弟・有楽の作といわれる三畳台目の茶室。聴秋閣は二条城内にあったとされ、将軍家光が春日局に下賜したとされる楼閣建築。周囲を樹々で囲まれたこの2棟は、新緑の季節には一際美しく、瀟洒な佇まいをみせます。あわせて、聴秋閣の奥に広がる新緑の遊歩道も開放します。

[2020年]
※感染症拡大防止のため中止とさせていただきます。
4月25日(土)~5月10日(日)開催

4月に開催するその他の催し物のご案内


年間スケジュール

2月

9月


ページトップへ

三溪園 関連情報