イベント情報

三溪記念館 所蔵品展(7/23~9/1)のお知らせ

2020.07.22

三溪記念館では、三溪自筆の書画・三溪園ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画などを、定期的に展示替えを行いながら紹介しています。今回の展示では、原三溪が描いた蓮を中心に紹介します。庭園の散策とあわせて、美術品の鑑賞もお楽しみください。

 

原三溪《蓮華図》

■会 期

2020年7月23日(木)~9月1日(火)

■会 場

三溪記念館 第1・2展示室

■観覧料

無料(入園料のみで観覧できます)

■内 容

第1展示室

「三溪の蓮」 《白蓮》、《蓮華図》など5点

「ゆかりの画家 小茂田青樹」 《蓮華》、《猫にオシロイ花》 2点

第2展示室

「月華殿の障壁画」 海北友松《桧扇図》 9面

「夏の鳥」 黒田古郷《夕陰》、牛田雞村《鷭にあし図》、川合玉堂《芦鴨》など 5点

 

展示リスト(PDF)

 

*都合により、展示内容・期間が変更になる場合があります。ご了承ください。


ページトップへ

三溪園 関連情報