新着情報

三溪記念館 所蔵品展「新年の書画」(1/1~2/2)のお知らせ

2020.12.28

三溪記念館では、三溪自筆の書画・三溪園ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画などを、定期的に展示替えしながら紹介しています。今回の展示では、新年にちなんで三溪の心持ちがよく伝わる書や牛にちなんだ作品を紹介します。

原三溪《白雲心》

原三溪《戦場が原》

 

■会 期

2021年1月1日(金・祝)~2月2日(火)

■会 場

三溪記念館 第1・2展示室

■観覧料

無料(入園料のみで観覧できます)

■内 容

第1展示室

「三溪の書-新年にちなんで-」 原三溪《白雲心》、原三溪《坐見雲》など 7点

「扇面の書」 《淀殿和歌扇子》、岡倉天心《塡詞》 2点

第2展示室

「臨春閣の障壁画」 狩野周信《鶴図》 11面

「牛にちなんで」 原三溪《戦場が原》、《片輪車螺鈿蒔絵火鉢》 2点

「正月の絵画 四君子」 原三溪《四君子》 4点

→展示リスト(PDF

 

*都合により、展示内容・期間が変更になる場合があります。ご了承ください。

 

 


ページトップへ

三溪園 関連情報