新着情報

三溪記念館 所蔵品展「松竹梅の絵画」(2/4~3/9)のお知らせ

2021.02.03

三溪記念館では、三溪自筆の書画・三溪園ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画などを、定期的に展示替えしながら紹介しています。今回の展示では、三溪園が所蔵する松・竹・梅の作品を紹介します。

原三溪≪観梅会の記≫1908年

≪竹図≫江戸時代

下村観山≪老松≫

 

■会 期

2021年2月4日(木)~3月9日(火)

 

■会 場

三溪記念館 第1・2展示室

 

■観覧料

無料(入園料のみで観覧できます)

 

■内 容

第1展示室

「三溪園の絵画 梅づくし」 原三溪《観梅会の記》、野口小蘋《林下奏楽図》など 9点

 

第2展示室

「月華殿の障壁画」 伝海北友松《竹図》 11面

「松竹梅」 下村観山《老松》、牛田雞村《老松図》、筆者不詳《竹図》3点

 

展示リスト(PDF)

 

*都合により、展示内容・期間が変更になる場合があります。ご了承ください。


ページトップへ

三溪園 関連情報