新着情報

新型コロナウィルス終息祈願「能声楽奉納」ドイツのために

2021.02.11

世界で活躍する能声楽家・青木涼子氏がドイツのケルンをつないで2021年2月19日に三溪園からYouTubeライブを配信します。同氏と共に演奏するのは、ケルンを本拠地とする現代音楽の最高峰グループ『アンサンブル・ムジークファブリーク』。そして演奏される楽曲は、ハンガリーの著名な作曲家で指揮者のペーテル・エトヴェシュ氏が青木氏のために作曲した『くちづけ』。三溪園内の旧燈明寺本堂(重要文化財)から新型コロナウィルス終息を祈願し「能声楽奉納」を世界の人々にお届けします。

■日時

2月19日(金)19:00-19:20(日本時間)

■視聴用URL

https://youtu.be/X2yIQnM_Z2w

■視聴料

無料

■会場

旧燈明寺本堂(三溪園内)

※当日、会場での観覧はできません。

■主催

青木涼子

※詳細は、こちらをご覧ください。

→ https://ryokoaoki.net/(公式サイト)

2019年9月8日 ペーテル・エトヴェシュ「くちづけ」ベルリン・フィルハーモニーホール 青木涼子、

アンサンブル・ムジークファブリーク、ペーテル・エトヴェシュ Photo Adam Janisch


ページトップへ

三溪園 関連情報